fbpx

About us

About aaploit

aaploit(アプライト)は現代アートを扱うコマーシャルギャラリーです

ディレクターの斉藤 勉は、情報システム産業に従事し、大企業向けのコンサルティング経験を20年以上積んできました。京都芸術大学の社会人向け大学院で現代アートコースに入学し、修士論文では現代アートの価値生成およびフランス人現代アーティスト、ピエール・ユイグを研究しました。ビジネスとアート、両方の視点から研究しました。

aaploit は、修士研究の実践の場として生まれ、現代アートの価値創造を探求します。若手の作家や実験的な作品を積極的に紹介し、ギャラリーのその場で価値形成のプロセスを探求しています。

現代アートに触れ、知的好奇心を満たす空間として、aaploit は未知の表現の探求と新たなアートの可能性を提供しています。

aaploit ディレクター
斉藤 勉

note.com
aaploit is a contemporary art gallery

aaploit is a commercial gallery showcasing contemporary art, nestled in the Kagurazaka-Edogawabashi area. Its director, Tsutomu Saito, pursued graduate studies in contemporary art at Kyoto University of the arts graduate school for working professionals. His master’s research delved into the creation of value in contemporary art and involved a study of the French contemporary artist Pierre Huyghe.

Founded as a practical arena for his master’s research, aaploit serves as an experimental space exploring how value is generated in contemporary art. It actively introduces young artists and experimental artworks.

aaploit director
Tsutomu SAITO

東京都文京区水道2-19-2

Open: Friday, Saturday, Sunday, 13:00 – 18:00

複雑に変化する現代はどこに問題があるのか、取り組むべき課題を見えにくくしています。優れたアートが示す問いかけは、アートとビジネスに限らず、世界の捉え方を見直す助けになると考えます。
aaploit はサロン的な使い方も歓迎します。作品の鑑賞体験から様々な対話が生まれることは素敵なことでしょう。アートに触れる場とともに対話を重ねていく場としても、成長していきたいと考えます。

aaploitからのお願い

鑑賞者、アーティスト、全ての人に安心してご観覧頂くために、aaploitでは次の行為を禁止事項としています。
万が一、禁止事項にあたる行為をされた場合は、退出頂きます。ご不明な点がありましたらギャラリースタッフに確認ください。

  • アーティストに個人的な質問(居住地、連絡先、パートナーについて等)をすること
  • アーティストにギャラリーの外で会うことを要求すること
  • 長時間に渡りアーティストを占有、あるいは作品とは関係のない話をすること
  • アーティスト個人の写真撮影をすること(家族・友人を除く)
  • 暴言、誹謗中傷、差別的な発言をすること